2.トラッカー・ストリート系バイクのオリジナルカスタム特集

ビッグボーイ ストリートチョッパー

ビッグボーイ ストリートチョッパー 今回は、グラストラッカービックボーイをカスタムしました。

コンセプトは、実用性を重視したチョッパー

カスタムの際にオーナー様から以下の様なご注文を頂きました。



☆スイッチ類はノーマルを使用すること。

☆ハードすぎる乗り心地にならない事。

☆スカチューンをしない事。

☆簡易的に2人乗り出来る様にする事。

☆全体のシルエットをカッコよくリヤ周りに迫力を出す事。


今まで当店でカスタムしたストリートチョッパーから比較すると、

非常に制限が多く、シルエットをノーマルからガラリと変えるには

少し苦労しました。

シートフレーム

大きくリヤタイヤを露出させる為に、シートレールのストレート部分の寸法を詰めループフレーム部分までの距離を5センチ程短くしました。


チョッパー独特のシルエット

シートレールを短く詰める事により、リヤタイヤが露出し、車体全体のシルエットが台形になり迫力が出ました。


スポーツスタータンク

立体的なシルエットを出す為にフューエルタンクはスポーツスタータンクを選びました。タンク側面の面積を広く見せる為にワンポイントでイラスト(ピンストライパーによる手書き)を入れました。


ショートサイレンサー

当初長いサイレンサーを装着していましたが、後輪の張り出しを強調しにくいのでショートタイプに変更。排気音にもこだわりバリバリした音を出さないようにインナーサイレンサーを加工。


リヤフェンダー

リヤフェンダーは出来る限り短く、テールランプは小さめをチョイスしました。


斜め前からのアングル

斜め前からのアングルで見たときのハンドル→タンク→シートへのつながりが車体に躍動感を与えます。


ナロースタイル

後ろから見たスタイルも非常に重要です。ハンドル幅、シートの幅、フェンダーの幅、のバランスに気を配り製作しました。